早稲田大学所沢キャンパスへ通うあなたへおすすめの街3つ

早稲田大学所沢キャンパスに通うことが決まったあなた。
一人暮らしをしよう!と考えてお部屋探しをする人も多いと思います。
新しい場所・新しい環境・新しいお部屋…何を基準に選べばいいのかサッパリ…というあなたのために
今回は、いくつかおすすめの街をお伝えします!



早稲田大学所沢キャンパスへ通いやすい街は?



【小手指駅】

早稲田大学所沢キャンパスからバスで15分ほどの最寄り駅、西武池袋線「小手指駅(こてさしえき)」にはたくさんの学生さんが暮らしています。
大学のキャンパス周辺は狭山丘陵の一角にあたり、南側には狭山湖や畑・住宅が点在していて商業施設はほとんどないので
大学近くに住むのはおすすめしません。

早稲田大学所沢キャンパスの通学バスは小手指駅より発着していて、大きなスーパーや飲食できるお店も多数あり人気のエリアです。
普段の生活で困ることはないくらいお店が充実しており、アルバイトをする場合も選択肢は多いと思います。

「通学バスに乗れば大学に着くのが楽でいい。大きなスーパーもあるし、コンビニも多い。自炊がめんどうだったら飲食店もいっぱいあるし(笑)とりあえず日常で使うものは一通りそろえられる。」(男子学生・20代)

「商業施設は困らない程度にあるのに、観光スポットみたいなのはないから落ち着いて生活できるかな。
学生さんも、ファミリーもバランスよく暮らしているイメージ」(女性・40代)

小手指エリアの住みやすさは??

サンエイホームのスタッフも小手指駅周辺にはよく行くので
改めて住むにはどういった特徴があるのかまとめてみました!

賑やかさ★★★☆☆
商業施設の多さ★★★★☆
治安の良さ★★★☆☆
娯楽施設の有無☆☆☆☆☆
自然の豊かさ★★★☆☆

普段の生活には困らず、程よく自然も感じられる立地の小手指駅エリアは
早稲田大学所沢キャンパスに通う学生さんもたくさんお住まいになられています。

あまり遊べるような娯楽施設はないので、騒がしくなることも少ないでしょう。

【所沢駅】

次におすすめする駅は「所沢駅」です。
所沢駅は西武池袋線・西武新宿線が乗り入れ、都内へのアクセスが抜群!

駅ビル「グランエミオ所沢」が全館オープンし、毎日賑わっています。
学業以外にも、アルバイトや将来の就活のために所沢は選択肢が多く、人気の駅です。

「買い物する場所には困らない。開発が進んでいるから、これからもっと便利になりそう」(男性・20代)

「周辺はお店も多くて活気がある。多少騒がしく感じる人もいるかも(笑)
ちょっと離れると道が狭かったりするので、気を付けたほうがいいと思う」(学生・10代


早稲田大学所沢キャンパスへ行くには、西武池袋線に乗らなければなりませんが
2駅ですしあっという間に到着します。
それに西武池袋線は通学用定期券の値段が安いので、負担は少なくて済みますよ。

【狭山ヶ丘駅】

3つ目のおすすめ駅は「狭山ヶ丘駅(さやまがおかえき)」です。
狭山ヶ丘駅は、上記2つの駅に比べるとガクッと商業施設がなくなります。
スーパーやドラッグストア、小さな商店街は見受けられますが
昔ながらの住宅街といった雰囲気なので、学生さんには馴染みにくいかもしれません。

逆にいうと落ち着いて暮らしたい人にはいいですね。
家賃相場も、小手指駅や所沢駅に比べると多少抑えられ一人暮らし用の1Kだと48,000円前後となります。


まとめ

いかがでしたか?
早稲田大学所沢キャンパスへ進学が決まって一人暮らしを始める皆さんは
大半が土地勘もなくどのエリアを選べばいいか迷ってしまいますよね。

各駅ごとに特色が異なるので、「えきまち」を参考にしながら条件や予算とのすり合わせをして
理想の生活が送れる環境が選び取れればいいですね。

お部屋探しのご相談なら、弊社サンエイホームはどんなことでも承ります!
お気軽にご相談くださいね。

株式会社サンエイホーム

〒359-0037
埼玉県所沢市くすのき台1-12-17
営業時間 9時~18時
毎週水曜日定休
(1月~3月は無休です)

お電話でお問い合わせ04-2991-1155
オンラインでお問い合わせ